ホームページ作成で必要なもの

ホームページ作成で必要なもの

サロン新規オープン前にホームページ制作を…」とお考えの方も多いのではないでしょうか?ホームページ制作は、専門業者へ依頼する方と自身で制作する方の二つに分かれるかと思います。こちらでは、ホームページ作成で必要なものをご紹介します。

作成前に揃えておきたい「道具」

ホームページ作成に欠かせないのが「パソコン」です。その他にも、自身で撮影した店内写真や、ヘアモデル写真を公開する際に「デジタルカメラ」や「スキャナ」が必要になってきます。スキャナがあれば写真だけでなく、手書きのイラストも画像ファイルとしてホームページで使用できます。

ドメイン・サーバー

ホームページ作成には、サーバー(ホームページのデータを保管する場所)が必要となります。たとえて言うなら、住居です。住居に一戸建やマンションがあるように、サーバーには共用サーバーと独自サーバーがあり、かなり大規模で特殊なシステムを構築する以外は、共用サーバーをレンタルすることになります。

そしてレンタルサーバーを利用する際に必ず必要となるのが、ドメイン(インターネット上の住所)です。ドメイン名がなければ、このホームページがどこに存在するのかが分からず、閲覧することができません。現在では、独自ドメインと言って、自分だけのURLを取得し、運用するのが一般的となっています。

ソフト

ソフト

自分自身でホームページを作成するにあたっては、制作ソフトも必要になります。HTMLファイルを作成するための「テキストエディタ」または直感的にデザインできるWEBデザインソフトは必須です。また、画像を掲載するための画像加工ソフトも必要です。作成したホームページをインターネットで公開するためには「FTPソフト」を用意しましょう。これを使ってサーバーにアップロードすることで、誰でもこのホームページを閲覧できるようになります。

また、作成した内容がきちんと表示されているかの確認をするために、「Firefox」や「Internet Explorer」など4種類のブラウザを用意するのも忘れてはいけません。ブラウザとは、インターネット上のファイルを見るためのソフトで、ブラウザによってはレイアウトがめちゃくちゃに表示される場合もあるので、表示確認が大切です。

技術的な知識

技術的な知識

ホームページを作成するうえで重要なのが、技術的な知識です。画像加工や動画編集などの技術も必要ですが、HTML(文章構成)やスタイルシート(装飾)などの知識があれば、自由度の高いホームページが作成できるでしょう。より多くの集客に繋げるためにも、専門的な知識を身につけて作成に取り組みたいですね。

このように、ホームページ作成には、必要なものが多く、自分で一から作成するには、相当の制作時間も必要になってきます。
弊社では、美容系サロンに特化したホームページ制作を行っており、スマートフォン用サイトが同時生成できるプランもご用意しています。短納期でクオリティーの高いホームページに仕上げたい、時間を有効活用したいとお考えなら、ぜひ弊社へお任せください。


PAGE TOP